そっと耳を傾けていたいバラード

Martina McBride - Valentine 
ヴァレンタイン (マルティナ・マクブライド)

この曲は、1997年8月にリリースされた彼女の4枚目のアルバム『Evolution』に収録されています。
もうすぐ、ヴァレンタインデーということでもありませんが、この素敵な曲を取り上げます。マルティナ・マクブライドは、私の大好きな歌手です。歌が上手いというだけでなく、どれも歌詞が素敵です。残念ながら、彼女のCDはほとんどが輸入盤で歌詞カードがあるものが少ないため、拙いながらも和訳をしてみました。ご参考までに。

そっと耳を傾けてみましょう。

「たとえ言葉が出てこなくて
話すことができなくても
私はあなたに耳を傾けている
たとえ涙が出なくて
心の中を感じられなくても
私はじっとあなたの気持ちを感じようとする

たとえ太陽が輝くことを拒んでも
恋物語が韻を使い果たしても
それでも あなたは最期まで私の心を手放さないはず
私が必要としているのはあなただけ
私の恋人
私のヴァレンタイン 私の愛する人

私は生涯をかけて
あなたが私にくれるもの全てを待ち望んでいる
あなたは私の目を開かせて
利己的でない無私な愛し方を私に教えてくれた

以前の私は数え切れないほどこのことを夢見てきた
夢の中ではこれ以上愛しつくせないほどあなたを愛していた
私は最期まであなたに心を捧げる
私が必要としているのはあなただけ
私の恋人
私のヴァレンタイン 私の愛する人

たとえ太陽が輝くことを拒んでも
恋物語が韻を使い果たしても
あなたは最期まで私の心を手放さないはず
だって私が必要としているのはあなただけなのだから
私の恋人
私のヴァレンタイン 私の愛する人」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ