ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Beatles-I'll Follow The Sun
 アイル・フォロー・ザ・サン (ビートルズ)

アルバム「ビートルズ・フォー・セール(Beatles For Sale)」に収録されている曲。
愛する人に対して自ら去ろうとする男からの別れのメッセージ・ソングとなっています。女性に好かれていないと感じて去ってゆこうとする男が「君の前からいなくなるよ。(本当にこれで終わりだからね。いいのかい?・・・・・)」といったメッセージを伝えようとしている歌なんだと理解しています。(考えすぎかな?)
ポールのデビュー前に書かれたようで、若さというか素朴さを感じます。
あまり、気に止めなかった曲でしたが、好きなひとも結構多いようです。私も今になってよく聴くようになりました。

「ある日君は、僕がいなくなっているのに気づくだろう
明日は雨が降るかもしれない、だから僕は太陽を追っていくんだ
ある日君は僕がただひとりの男だったことに気づくだろう
でも明日は雨が降るかもしれないだから僕は太陽を追っていくんだ

そして今、その時がきた
だから愛しい人、僕は行かなければ
僕は友達を一人なくすけど
最後には君もわかってくれるだろう

ある日君は、僕がいなくなっているのに気づくだろう
明日は雨が降るかもしれない、だから僕は太陽を追っていくんだ

そうさ、明日は雨が降るかもしれない、だから僕は太陽を追っていくんだ
そして今、その時がきた
だから愛しい人、僕は行かなければ
僕は友達を一人なくすけど
最後には君もわかってくれるだろう

ある日君は、僕がいなくなっているのに気づくだろう
明日は雨が降るかもしれない、だから僕は太陽を追っていくんだ」