ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Eric Clapton - My Father's Eyes
マイ・ファーザーズ・アイズ (エリック・クラプトン)


この曲は、1998年アルバム「Pilgrim」に収録された曲です。エリック・クラプトンは、1991年に4歳の息子を自宅マンションのベランダからの転落死で失いました。彼は実父を知らないまま育ったため、会ったことのない父への想いは大きいものだった言われています。そのため、この曲は、この「亡くなった息子の父としての自分」と「実父を知らない自分」という2つの視点を含んだ複雑な歌詞の内容となっています。
和訳はしっくりこない部分がありますが、こんな感じになりました。まずはご参考まで。
ギター・ソロがなんとも素晴らしい。メロディも心地よく耳に届く名曲です。
「太陽の影に隠れて航海しながら
僕の王子が来るのを待っている
僕の魂を再び甦らせるために
癒しとなる雨が降るのを祈っている

僕は逃げまわっている嫌な野郎に過ぎない
どうやってここに来たんだろうか
僕は何をしたんだろうか
僕の希望はいつ生まれてくるのだろうか
どうやって彼のことを知ればいいのだろうか
父の目で見る時(父の目を見つめるんだ)
そう、父の目で見る時に

その時、光が輝き始め 古き子守歌を聴く
この苗木が育つのを眺めながら
僕の心が満たされるのを感じる

言うべき言葉をどこで見つけるのだろうか
彼にどうやって伝えるのだろうか
二人で何を演じればいいのだろうか。
少しずつ、わかってきた
それは、僕が必要と感じた時なんだ
父の目というものを必要と思った時、なんだ
(父の目を見つめるんだ)
父の目というものを必要と思った時、なんだ。

ギザギザに尖った刃が、
遠くに見える涙の雲から現れる。
僕は、流された橋のようなものさ。
僕の土台は柔らかい粘土質で出来ていたんだ。

僕の魂が、死へと滑り落ちていく時
どうして彼を失うことになっしまうのだろうか
何をしたのだろうか
少しずつ、わかってきた
それは、僕がいつでも彼と一緒にいたんだ、ということが
僕は父の目を見つめた
その時、僕は父の目をじっと見つめたんだ」

Sailing down behind the sun,
Waiting for my prince to come.
Praying for the healing rain
To restore my soul again.

Just a toe rag on the run.
How did I get here?
What have I done?
When will all my hopes arise?
How will I know him?
When I look in my father's eyes.
My father's eyes.
When I look in my father's eyes.
My father's eyes.

Then the light begins to shine
And I hear those ancient lullabies.
And as I watch this seedling grow,
Feel my heart start to overflow.

Where do I find the words to say?
How do I teach him?
What do we play?
Bit by bit, I've realized
That's when I need them,
That's when I need my father's eyes.
My father's eyes.
That's when I need my father's eyes.
My father's eyes.

Then the jagged edge appears
Through the distant clouds of tears.
I'm like a bridge that was washed away;
My foundations were made of clay.

As my soul slides down to die.
How could I lose him?
What did I try?
Bit by bit, I've realized
That he was here with me;
I looked into my father's eyes.
My father's eyes.
I looked into my father's eyes.
My father's eyes.

My father's eyes.
My father's eyes.
I looked into my father's eyes.
My father's eyes.







よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ