ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Platters - Smoke Get In Your Eyes
煙が目にしみる (プラターズ)

もともとは、1933年に、ミュージカルの『ロバータ』のため作られた曲で、1958年プラターズによってリバイバルヒットした歴史ある名曲です。まさに懐かしの洋楽と言える曲。たまにはこんなゆったりとした歌などもいいかもしれませんね。

「皆が僕に聞いてくる
なんで自分の恋が本物だと分るんだいって
もちろん僕は答えたさ
心の中に感じるものを否定は出来やしなんだよって

皆が僕に言う
君にもいつかわかるだろう
誰だって恋をしていれば盲目だってことが
心が燃え上がっている時は 
その煙が目にしみてよく見えないんだよとも

皆、僕の恋を疑っているんだと思って
僕は彼らをからかったり陽気に笑ったりしていた

だけど今日 僕の恋は消え去ってしまった
僕は恋を失ってしまったんだ

友人たちに笑われて馬鹿にされても
涙を隠すことはできない
そうさ 僕は笑ってこう言い返す
恋の炎は消えてしまったけれど その煙が目にしみて
涙がでるんだよと

煙が目にしみるんだよ」

They asked me how I knew
My true love was true
I of course replied
Something here inside
Can not be denied

They, said some day you'll find
All who love are blind
When you heart's on fire
You must realize
Smoke gets in your eyes

So I chaffed them, and I gaily laughed
To think they would doubt my love
And yet today, my love has gone away
I am without my love

Now laughing friends deride
Tears I cannot hide
So I smile and say
When a lovely flame dies
Smoke gets in your eyes

Smoke gets in your eyes