ふと聴きたくたくなる懐かしの洋楽

The Beatles - I Should Have Known Better 
恋する二人 (ビートルズ)

この曲は、The Beatlesのアルバム「ハード・デイズ・ナイト(A Hard Day's Night)」に収録されています。比較的初期の歌です。明るい楽しいラブ・ソング。日本語に置き換えてみると少し気恥ずかしくなるくらい「愛」を歌っています。「恋する二人」という邦題もあったとは、知りませんでした。
この曲は、サザンの桑田さんがよく歌っていたので、いつの間にか原題で覚えていました。(私は実は、サザンファンであり、桑田ファンでもあります。桑田さんの影響でビートルズを再認識して、よく聴くようになったといってもいいかもしれません)
ジョン・レノンの曲は、楽しさの中にほんのり哀愁を感じさせるようなメロディがそっと添えられています。ここが魅力的です。ポールの曲とは、また違った良さですかね。ビートルズの曲はいろんな味がブレンドされているのでなかなかやめられません。
should have 過去分詞で「〜すべきだったのに」という意味です。I should have known betterで「もっとよく知っておくべきだった(のに知らなかった)」という意味になります。使えるフレーズです。

「もっとよく知っておくべきだった
君みたいな女の子のこと
君がすること全部を好きになっちゃうんだってこと
そうまさに 今の僕みたいにね

今まで気がつかなかったよ
キスがこんなに素敵ものだなんて
思いがけず僕に起こっただけかもしれない
そうだよね わかってくれる?

愛してるよと僕が言えば
君も 愛してると言ってくれる
僕のものになってよ と頼んだら
君も 愛してると言ってくれる

もっとよく知っておくべきだった
前もって いろいろなことを
これが愛なら もっと愛してよね
僕を もっと愛してよ もっと愛してよ

今まで気がつかなかったよ
キスがこんな素敵なものだなんて
思いがけず僕に起こっただけかもしれない
そうだよね わかってくれる?

愛してるよと僕が言えば
君も 愛してると言ってくれる
僕のものになってよ と頼んだら
君も 愛してると言ってくれる
・・・・・・・」