ふと聴きたくなる曲

Hayley Westenra-I DREAMED A DREAM
夢やぶれて (ヘイリー・ウエステンラ)

レ・ミゼラブルの中で歌われる曲です。この方の美しい歌声に惹かれました。
歌詞は、ストーリーがわからないまま直訳してみました。夢をみていた頃とまったく違った境遇を悲しむ気持ちを歌っているようです。

「昔は夢をみていた
望みが高く 生きる価値をもてていたとき
愛は永遠で 神様は許してくれていると夢をみていた

そのとき私は若く恐れるものは何もなかった
 夢は作られ、使われて、無駄にされた
支払われるべき(身代)金もなかった
歌われない歌はなく  味見されないワインもなかった

でも、虎が夜中にやってきた 雷のように低い声で
あなたの希望を引き裂くように
 あなたの夢を恥すべきものに変えるように

彼が私の側で眠って過ごした一夏
彼は絶え間ない驚きで私の日々を満たしてくれた
彼は足早に私の幼さを奪ってしまい
秋が来ると 何処にか消えてしまった

そして私はいまだに 彼が私のところにやってくる夢を見る
何年も一緒に住む夢を でも、かなわぬ夢がある
切り抜けられない嵐がある

今生きている地獄とは かけ離れた生活を夢見ていた
あの頃に夢見ていた生活とはあまりにも違う生活
今の生活があの頃見ていた夢を奪ってしまった」

I dreamed a dream in time gone by
When hope was high and life worth living
I dreamed that love would never die
I dreamed that God would be forgiving.

Then I was young and unafraid
And dreams were made and used and wasted.
There was no ransom to be paid,
No song unsung, no wine untasted.

But the tigers come at night
With their voices soft as thunder
As they tear your hope apart
As they turn your dream to shame.

He slept a summer by my side,
He filled my days with endless wonder.
He took my childhood in his stride
But he was gone when autumn came.

And still I dream he'll come to me,
That we would live the years together
But there are dreams that can not be
And there are storms we can not weather.

I had a dream my life would be
So different from this hell I'm living,
So different now from what it seemed
Now life has killed the dream I dreamed...