ふと聴きたくなる懐かしの洋楽
The Brothers Four-Green Fields
グリーン・フィールズ   (ブラザース・フォア)


この曲も美しい曲です。別れた人をそっと待ち続けるという悲しい歌です。


「かつて、太陽に育まれた緑の草原があった
かつて、川の流れる渓谷があった
かつて、はるか頭上に白い雲が流れる青空があった
かつて、これらはすべて永遠の愛の一部だった
私たちは緑の草原を歩く恋人だった

緑の草原は太陽にやけて消えてしまった
川が流れるあの渓谷から去り
私の胸に吹きすさぶ冷たい風とともに去っていった
自分たちの夢をふたつに分けた恋人たちとともに去っていった
私たちがある回った緑の草原はどこへ行ったのか

私にはわからない なぜ君が去っていったのか
黒い雲におおわれて真っ暗になったとき
一体どうやって探せというのか?
今の私にわかっているのはただ ここには何もないということだけ
この広い世界に 見るものすら何も残っていない

それでも私は待ち続ける 君のわかってくれる日まで
心がさまよっているあいだは 君は幸せになれないし
心を連れて帰ってくるまで、君は幸せにはなれないよ
心が緑の草原へと私のもとへ 再び戻ってくるまでは」

Once there were green fields kissed by the sun
Once there were valleys where rivers used to run
Once there were blue skies with white clouds high above
Once they were part of an everlasting love
We were the lovers who strolled through green fields

Green fields are gone now, parched by the sun
Gone from the valleys where rivers used to run
Gone with the cold wind that swept into my heart
Gone with the lovers who let their dreams depart
Where are the green fields that we used to roam

I'll never know what made you run away
How can I keep searching when dark clouds hide the day
I only know there's nothing here for me
Nothing in this wide world, left for me to see

Still I'll keep on waiting until you return
I'll keep on waiting until the day you learn
You can't be happy while your heart's on the roam
You can't be happy until you bring it home
Home to the green fields and me once again