ふと聴きたくなる懐かしの洋楽


The Brothers Four ~ Try to Remember 
トライ・トゥー・リメンバー (ブラーザース・フォア)


先日、車を運転中にこの曲が流れてきた。しばらく、このような、時が静かに流れる、美しい歌を聴いていなかったような気がした。いつぞやブラザース・フォアの曲を集めてみたときのことも思い出し、もっとじっくり聴いてみようという思いに駆られた。・・・・・と言うわけで今日は、この曲を取り上げました。
年を重ねた私には、思い出というものが非常に懐かしく思えるためか、この曲は心に響きます。
和訳は、CDの歌詞カードの日本語訳を私なりしアレンジしたものです。、英語歌詞は韻を踏んでいる美しい歌詞ですので、英語のままじっくり聴いてみるのがいいかもしれません。


「9月のことを思い出してごらん
生活がゆったりしていて潤っていた頃のことを
9月のことを思い出してごらん
草が青々して穀物が色づきはじめた頃のことを
9月のことを思い出してごらん
君が若いばかりで何も知らない未熟な若者だったときのことを
思い出してごらん そして思い出したら
その思い出を辿って行くんだ ずっと

思い出してごらん あまりに若くて
すすり泣くともの言えば 柳の木だけだった頃のことを
愛が君の悲しみの残り火だったときのことを
思い出してごらん そして思い出したら
その思い出を辿って行くんだ ずっと

12月も深まって やがて雪が訪れるとわかっていても
思い出すのもいいものだよ

12月も深まって 僕たちを満たしてくれた9月の炎を

思い出すのもいいものだよ
12月も深まった今 僕たちの心は思いを巡らせて
それを辿っていくべきなんだ ずっと ずっと」






よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ