ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Monkees-Daydream Believer 
デイドリーム・ビリーバー  (モンキーズ)

この曲は、1967年にヒットした曲です。CMなどによく使われていたのでよく耳にしていて馴染みがある歌です。当時人気絶頂のビートルズに対抗するべく結成されて、テレビの「モンキーズ・ショー」(だったかな?)で多くのファンがいたことをうっすらながら覚えています。45年の前の曲とは思えないほど、今聴いてもわくわくさせてくれます。
これぞ、名曲です。韻を踏んだ歌詞が素敵なメロディに乗って心地よく耳にとどきます。
この曲でリードボーカルをつとめている「
デイビー・ジョーンズ」が2012年2月29日に66歳で亡くなったこと思うに感慨深いものがあります。
白昼夢を信じるもの(夢想家)という題名ですが、夢を追いながらも現実とのギャップに悩む若者たちへの応援歌だという気持ちで聴いています。
実際には、夢見る男と同窓会イベントのクイーンとのふたりの将来を応援しながらも、「厳しい現実にを目を向ける必要があるよ」と少し心配しているって感じの曲ですね。和訳もそんな感じに、日本語に置き換えてみました。


「青い鳥のさえずるのを聴きながらこのままその翼に
隠れで眠っていられたらいいのにと思う
6時にセットした目覚まし時計なんて

普段は鳴らなかったのに
だけど(今日は)ベルは鳴り 僕は起きる
目を擦って眠気を払い 髭を剃る
冷たいカミソリで肌がひりひりする

元気を出すんだ 眠そうなジーン
あぁ わかっているのかなぁ
夢見る男とホームカミング・クイーンには

君は昔 僕を白馬の王子様だと思っていた
君は今 僕がどれほど幸せなのか知っている
一ドルも使わなくたって

楽しい時間は始まり、やがて終わる
でも いくらでもお金はやっぱり必要なんだよ

元気を出すんだ 眠そうなジーン
あぁ なんだかわかっているのかなぁ
夢見る男とホームカミング・クイーンとっては

元気を出すんだ 眠そうなジーン
あぁ なんだかわかっているのかなぁ
夢見る男とホームカミング・クイーンには

元気を出すんだ 眠そうなジーン
あぁ なんだかわかっているのかなぁ
夢見る男とホームカミング・クイーンには

元気を出すんだ 眠そうなジーン
あぁ なんだかわかっているのかなぁ
夢見る男とホームカミング・クイーンには」

英語学習のため英語歌詞を転載させていただきました。

Oh, I could hide 'neath the wings
Of the bluebird as she sings
The six o'clock alarm would never ring
But it rings and I rise
Wipe the sleep out of my eyes
The shaving razor's cold, and it stings

Cheer up, sleepy Jean
Oh what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen

You once thought of me
As a white knight on his steed
Now you know how happy I can be
Oh, and our good times start and end
Without dollar one to spend
But how much baby do we really need

Cheer up, sleepy Jean
Oh what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen

Cheer up, sleepy Jean
Oh what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen

Cheer up, sleepy Jean
Oh what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen

Cheer up, sleepy Jean
Oh what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ