ふと聴きたくなるバラード

Celine Dion - A World To Believe In 
あなたがいる限り (セリーヌ・ディオン)

セリーヌ・ディオンと伊藤由奈とのデュエットソング「あなたがいる限り〜 A World To Believe In〜」が好きでよく聴いていました。セリーヌ・ディオンが単独で歌っているものですが、あえて、邦題を「あなたがいる限り」とさせていただきました。いい曲です。どんな暗闇や絶望があっても、そばにあなたがいることで救われる、そして生きていける、夢を見ることができる。・・・・・そばに力を与えてくれる人がいるって素晴らしいことですね。そんな人のことに思いを馳せて耳を傾けてみましょう。和訳はご参考まで。

「涙や苦悩を見てきた そして痛みを感じた
憎しみを見てきた そして多くの命が無駄に失われた

だけどこの暗闇のなかでも いつも光があり輝いている
私を家へ連れて行ってくれる 家へ帰らせてくれる

破られたすべての約束 歌われないすべての歌
とても遠くに思えるわ あなたに戻るとき

[コーラス]
あなたは私に信念をくれた
あなたは私に信じる世界をくれた
あなたは私に信じる愛をくれた
この愛を感じ
私は上へ上がれるの
もう一度、強くなり
また力を取り戻して元気になれる

私達が持ち続ける夢は
次第に薄れ去ってしまうことを知っている
沢山言ってしまうことで
言葉が無駄になってしまうことを知っている

どうすることもできないと感じるときでも
いつも望みがある、それは輝いて
自分を信じさせてくれる 自分を信じさせてくれる

ほんのつかのまに 太陽の下の楽園を見て 
私は漂いあなたのもとにに戻る

[コーラス]

・・・・・・・・

人生は続く
私達に悲しみや痛みを与え
あるべきあなたに なるべき私達に
私はしがみついていく
そして私は再び前に進んでいくことができる

[コーラス 2回]

・・・・・・・・


あなたの愛は
ふたたび私の魂を癒すから

私は生きられ、、もう一度夢をみることができる
あなたが私を信じさせてくれる」




こちらは、伊藤由奈とのデュエットです。



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ