耳を傾けていたいバラード

Hayley Westenra-Across the Universe of Time
アクロス・ザ・ユニバース・オブ・タイム (ヘイリー・ウェステンラ)


この曲は、アルバム「ピュア」に収録されている、なんともファンタジーな曲。天国に登るような非現実的な世界を歌っているのでしょうか。貴方とは「神」を思わせるもの・・・現実では見ることができない偉大なもという感じがします。
歌詞は、やや神秘的。和訳はほぼ直訳です。ご参考まで。訳してみると今までとまた、違った感覚で聴けました。

静かにそって聴いていたい歌です。
バックコーラスの女性は、ヘイリーの妹さんです。このライブ映像のヘイリーは、確か19歳ぐらいだと思います。(間違っていたらご容赦を)このライブDVDは購入して持っていますので、またいつか聴き直してみようと思います。

「海荷岸辺から落ちて沈むと 光が低く沈み
貴方にまた会えるのかしらと思う
空から雨が落ちてくると
貴方を遠い子守唄から引き戻せるだろうかと思う

あなたの真の姿をみせて、物語は始まっているの
ふたつの光が立ち上がってひとになった燃えている

夜の青い静寂のなかで 無数の星が輝き
私の魂が明るく燃えている
くるくると回りながら太陽の中へ高く飛んでいく
私の旅が始まった そして・・

冷たい冷たい風が私を吹き飛ばす
周囲全体が暗い 暗い雰囲気が漂う

でも私は貴方に会えるとわかっているし
そばにいてくれると感じている

私の名を呼ぶ星がある その響きには真実味があり
その歌はいつも同じではない
私を手をとって 連れ出して 貴方の腕の中へ連れ戻して

あなたの真の姿をみせて、物語は始まっているの
ふたつの光が立ち上がってひとになった燃えている

すべての年月が宇宙に漂っている
私は貴方をよく知っているのに 顔は見たことがない
振り向いて私を見る貴方の目には微笑みが浮かんでいる
そして 今やっと見ることができた

※・・・・」

When the sea falls from the shore
As the light sinks low, will I see you any more?
As the rain falls from the sky
Can I bring you back, from a distant lullaby?

Show me your vision, the story begun
Two lights are rising and burning as one

In the deep blue of the night
Shine the millions of stars and my spirit burning bright
Spinning on, into the sun, flying higher
Now my journey's begun... And the...

Cold, cold wind, it blows me away
The feeling all over is a black, black day
But I know that I'll see you again
And I know that you're near me

There's a star, calling my name
It's echo is true and the song is not the same
Take my hand and lead me away
Bring me back to you in your arms I'm going to stay...

Tell me your vision, the story begun
Two lights are rising and burning as one

All those years drifting in space
I have known you well, yet I've never seen your face
You turn around, looking at me, laughter in your eyes
And now I can see

And the cold, cold wind, it blows me away
The feeling all over is a black, black day
But I know that I'll see you again
And I know that you're near me


次の映画(動画)が好きでこの曲が流れていることもあり、ご紹介します。

この映画「ラビリンス/魔王の迷宮」(Labyrinth)は、1986年に制作されたアメリカ映画。ジム・ヘンソン監督。テリー・ジョーンズ脚本。

15歳の空想好きのサラ(ジェニファー・コネリー)が、ある晩赤ちゃんの異母弟トビーの子守りを言いつけられるのですが、泣き止まないトビーに嫌気がさしておまじないを唱えてしまいます。トビーはゴブリン(妖精)の世界の魔王ジャレス(デヴィッド・ボウイ)に連れ去られてしまいます。
トビーを連れ戻す為に、ゴブリンの世界のラビリンス(迷宮)へ乗り込むサラ。13時間以内に迷路を抜けて魔王の城に辿り着かなければ、トビーはゴブリンになってしまいます。。。

この頃のジェンファー・コネリーのあまりの可憐さに惹かれ、好きなファンタジー映画の一つとなっています。