そっと耳を傾けていたい曲
Hayley Westenra-Abide With Me 
賛美歌39番「日暮れて四方は暗く」 (ヘイリー・ウエステンラ)

賛美歌39番という美し曲です。以下、日本語の賛美歌39番の歌詞(英語歌詞の直訳とは違います)がありましたので、そのまま転載させていただきます。


神はひかりなり。
神は我と共にあり。

日暮れて 四方(よも)は暗く
我が霊(たま)は いと寂し
寄る辺(べ)なき 身の頼る
主よ、ともに宿りませ

人生(いのち)の 暮れ近づき
世の色香 移り行く
とこしえに 変わらざる
主よ、ともに宿りませ

世の闇 押し迫りて
誘(いざな)いの 声繁(しげ)し
時の間も 去りまさで
主よ、ともに宿りませ

死の刺(はり) 何処(いずこ)にある
主の近く ましまさば
我勝ちて 余りあらん
主よ、ともに宿りませ

十字架の くしき光
閉ずる目に 仰がしめ
御栄(みさか)えに 覚むるまで
主よ、ともに宿りませ

Abide with me; fast falls the eventide;
The darkness deepens; Lord with me abide.
When other helpers fail and comforts flee,
Help of the helpless, O abide with me.

Swift to its close ebbs out life's little day;
Earth's joys grow dim; its glories pass away;
Change and decay in all around I see;
O Thou who changest not, abide with me.

Hold Thou Thy cross before my closing eyes;
Shine through the gloom and point me to the skies.
Heaven's morning breaks, and earth's vain shadows flee;
In life, in death, O Lord, abide with me