ふと聴きたくなる懐かしの洋楽
Bread - Baby I'm A Want You
愛の別れ道(ブレッド)

これもブレッドの1970年代の曲。古いけれども、ふと聴きたくなる曲です。歌詞の内容は、別れゆく女性へのわかれないでくれ、君なしでは生きてはいけないという、男の諦めきれない気持ちを歌っています。
たまには、こんなおっとりした曲もいいものです。

「君が欲しい
僕には君が必要なんだ
君は胸が痛くなるほど大好きな
唯一の大事な人
たぶん僕の頭はおかしくなっているかもしれないけど
君なしでは生きてゆけないんだ

君の愛と愛情は
僕の道案内になっている
僕の暗闇の中を照らしてくれる
街路灯のようなもの
最近僕は祈りを捧げているんだ
君がいつも僕のそばにいてくれますようにと

かつて僕の人生は 様々の感情が
ただ通り過ぎていくだけの日々だった
でも今は四六時中、感情は揺れている
本当にそれがなぜだかわからない

最近僕は祈りを捧げているんだ
君がいつも僕のそばにいてくれますようにと

かつて僕の人生は 様々の感情が
ただ通り過ぎていくだけの日々だった
でも君が現れてからは、僕は笑えるようになった
そしてそれは涙に変わった
君はそのわけを教えてくれたけど

君が欲しい
僕には君が必要なんだ
君と出会うまでにそんなに時間がかかったのに

君が欲しい
僕には君が必要なんだ」

Baby, I'm-a want you
Baby, I'm-a need you
You the only one I care enough to hurt about
Maybe I'm-a crazy
But I just can't live without...

Your lovin' and affection
Givin' me direction
Like a guiding light to help me through a darkest hour
Lately I'm a-prayin'
That you'll always be a-stayin' beside me

Used to be my life was just emotions passing by
Feeling all the while and never really knowing why...

Lately I'm a-prayin'
That you'll always be a-stayin' beside me.

Used to be my life was just emotions passing by
Then you came along and made me laugh
And made me cry...
You taught me why...

Baby, I'm-a want you
Baby, I'm-a need you

Oh, it took so long to find you, baby

Baby, I'm-a want you
Baby, I'm-a need you