ふと耳を傾けていたいバラード

Vanessa Williams & Brian Mcknight - Love Is 
ラヴ・イズ (ヴァネッサ・ウィリアムス & ブライアン・マックナイト)

なんとも美しいバラード。そっと耳を傾けて聴いてみましょう。
この曲は、ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のサントラとして収録されたもののようです。1992年の作品。美しいピアノで始まり、ヴァネッサ・ウィリアムスとブライアン・マックナイトの見事なヴォーカル、そして間奏も見事です。
和訳はこんな感じということでご参考まで。


「人はそれを川と呼ぶ
この地上を取り囲むもの
宇宙の果てへと輝く一筋の光
それはすべてを征服する
それはすべてを変える

人はそれを祝福と呼ぶ
人はそれを贈り物と呼ぶ
人はそれを奇跡と呼び、私もそう信じる
それはすべてを征服する
でもそれは謎に包まれている

愛はあなたの心を傷つける
愛はあらゆるすべてのものを奪いとる
愛はすべてを困難にする
そしてそれは消えてしまう
いとも簡単に


僕らが創りだしたこの世界に
僕らが生きるこの場所に
瞬く間に 暗闇が紛れ込む
愛はこの世界を照らして
愛する者を永遠に結びつける

愛が心を閉ざす鎖を壊す
愛が僕らみんなを苦しめるも
愛がこの涙と痛みを奪いとり
そしてそれを美しい思い出に変えてくれる

この場所を見てみて
そこは天国だったのに
今、変わり果てている
私は愛に祈りをささげる

僕は手遅れではないほうにこの運命を賭けていこう

それはいともたやすく消えていく」