そっと耳を傾けていたいバラード

 Vanessa Williams-Colors of the Wind
カラー・オブ・ザ・ウィンド(ヴェネッサ・ウィリアムス)


この曲は、ディズニー映画「ポカホンタス」の主題歌です。美しい曲です。ヴェネッサ・ウィリアムズの歌声に惹かれました。この歌は、私たち人間も自然の一部なのだということを教えてくれます。
いつのまにか自然に対峙し自然を破壊するようになってしまった人間に対し、自然と一体になれば風の色がわかり、風の色で絵が描けるのだという。自然の声が聞けるようになれば、地球の本当の価値を理解できる。この想いは、ファンタジーとも思えるものかもしれませんが、人間に何が大切なのかを忘れてはいけないというメッセージでもあるんですね、
曲中にでてくる、blue corn moonは、blueには特に意味はなく語感がいいということで添えられたようです。corn moonは、文字通り「とうもろこしの収穫月の満月」という意味になり、単純に「8月の満月」とさせていだだきました。
和訳してみると、利益という価値優先主義からの脱却し、自然に帰れというメッセージが鮮明になってきました。
和訳はあまり自信をもてませんが、あくまでご参考ということに。・・・・

「あなたは上陸した土地はどこでも自分達のもので
大地はただの命のない物だと思っているでしょ
だけど、私は知っているの
岩にも木にも生き物全てには
命があり、魂があり、名前があることを
 

あなた達が人間だと思っているのは
自分達と同じような外見で同じように考える人々だけ

けれども、もしあなたが見知らぬ人の足跡を辿ってみたら
これまで知らなかったことを学ぶでしょう


あなたは今までに8月の満月に狼が吠えるのを聞いたことがある?
歯をむきだす山猫になぜ歯をむきだしてるか聞いたことがある?
山びこと一緒に歌える?
風の色で絵を描ける?
風の色で絵を描けるかしら?

森の中の秘密の松の小道を駈けて行きましょう
太陽を浴びて甘く熟した野いちごを食べに行きましょう
周り中の豊かな大地を転がって大自然に身を委ねてみよう
そして一度くらい、価値がどれくらいかなんて考えないで
 

嵐も川も私の兄弟
サギもカワウソも私の友達
そして私たちは皆つながっているの
決してとぎれることのない輪で


あなたは今までに8月の満月に狼がほえるのを聞いたことがある?
鷲がどこに行ってたか語らせたことはある?
山びこと一緒に歌える?
風の色で絵を描ける?
風の色で絵を描けるかしら?

スズカケの木はどれくらいの高さまで伸びるかしら?
切ってしまったら、決して分からないわ


そして8月の満月に狼が吠えるのも決して聞けない
肌の色が白だとか赤銅色だとか関係なく
私たちはただ山びこと一緒に歌い
風の色で絵を描けるようになろう

あなたは大地を自分のものにできるけど、
あなたが所有できるのは土だけなの
風の色で絵を描けるようになれないかぎり