ふと聴きたくなる懐かしの洋楽
The Carpenters -Love me for what I am
ありのままの私を愛して (カーペンターズ)

この曲は、Horizon というアルバムに収録されています。私の好きな「(I'm Caught Between) Goodbye and I Love You」とSolitaireも収録されているのでお気に入りのアルバムです。どれもいい曲だと思っています、人によっては寂しい曲だと思われるかもしれませんが、私には胸にじんと響く歌たちです。
この曲は、だんだんと心が離れていく女性の気持ちを歌っています。男は勝手な一面があるかもしれませんね。日本だけでなく、世界共通のわがままで女性に愛想をつかれてしまうという・・・私などもとっくに見放され諦められているかもしれませんが・・・
メロディが美しいので、歌詞の意味をよく理解せず聞き流してきてしまったようです。和訳してみると、「ありのままの私を愛して」という女性の気持ちがいやというほど伝わってきました。

「初めて出会った夜に私たちは恋に落ちた
一緒にいると幸せだった
後悔もほとんどなかった
ありふれた行き違いなんてどうというこもなかった
でも少しずつ何かがゆっくりと変わってきた
今 あなたは私がすることに
何かしら問題を見つけている

でもあなたの満足を満たすという理由だけは
私の人生を作り直すことなんてできないわ


あなたは ありのままの私を愛するしかないの
私はそのままの私でしかないのだから
あなたが望む私を愛さないで
もしあなたが幻を私に求めるのなら
あなたは私を本当には愛してないことになる
だから私を縛らないで
私は自由になりたいの

もしあなたの望むものが、ありのままの私でないのなら
あなたを引き止めるためにあなたの望むひとを装うつもりはない
私がそうありたいのはありのままの私なの
理想の女性はあなたの心の中だけに住んでいる
あなたの期待に沿うように 愛は作られてはいない
私たちはお互いに ありのままのすべてを受け入れるか
そうでなければ これまでに作り上げた人生を置き去りにして
新しい人生を始めるしかないの


もしあなたが幻を私に求めるのなら
あなたは私を本当には愛してないことになるわ
だから私を縛らないで
私は自由になりたいの

あなたは私を本当には愛していない
だから私を縛らないで

私は自由になりたいの」

英語学習のため英語歌詞を転載させていただきました。

We fell inlove on the first night that we met
Together weve been happy
I have very few regrets
The ordinary problems have not been hard to face, but lately little changes has been
Slowly taking place
You’re always finding something
Is wrong in what I do
But you can’t rearrange my life because it
Pleases you

*
You’ve got to love me
For what I am
For simply being me
Don’t love me for what
You intend and hope that I will be
And if you’re only using me
To feed your fantasies
You’re really not in love
So let me go
I must be free
/*

If what you want, isn’t natural for me
I won’t pretend to keep you
What I am I have to be
The picture of perfection is only in your mind
For all your expectations love can never be designed
We either take each other
For everything we are
Or leave the life
We've made behind

And make another start

*

And if you’re only using me
To feed your fantasies
You’re really not in love
So let me go
I must be free

You’re really not in love
So let me go
I must be free



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ