ふと聴きたくなる懐かしの洋楽
The Beatles - A Taste of Honey 
蜜の味  (ビートルズ)

この曲は、ビートルズによる作詞作曲ではないカヴァー曲で、ボビー・スコットとリック・マーロウの作詞作曲によるものです。

ビートルズの「A Taste Of Honey」は、ロックを好まないファンを喜ばせるための曲で、デビュー前のライヴではよく演奏されていたようです。ロック好きのジョン・レノンはこの「A Taste Of Honey」が大嫌いで、ライヴでこの曲を演奏するときは、バックコーラスで「A Waste Of Money(金の無駄遣い)」と歌っていたそうです。
まさに、甘い歌詞です。

「蜜の味 ワインよりずっと甘い

僕は夢見る 君のファーストキス
そしてもう一度 唇に感じる
蜜の味
ワインよりずっと甘い

僕は帰ってくる そうさ きっと
僕は帰ってくる
蜜と 君のために

君のキスは 僕の心を目覚めさせ
二人が遠く離れた今でも 消えずに残っている
蜜の味
ワインよりずっと甘い

僕は帰ってくる そうさ きっと
僕は帰ってくる
蜜と 君のために」



英語歌詞の確認はこちらから