ふと聴きたくなるバラード

Celine Dion - I'm Alive
アイム・アライヴ (セリーヌ・ディオン)


2002年のアルバム『ア・ニュー・デイ・ハズ・カム』の第1曲目の曲。愛するひとの側にいることが喜びであり、それこそが「生きている」ことを実感させてくれるという。「生きている」ことの喜びを見事に歌い上げています。聴いていて元気がもらえます。この曲を聴いているといると、不思議に自分もいつのまにか「I'm alive」と心の中でつぶやいてしまいます。和訳するとこんな感じです。(ご参考まで)

「私には空を飛ぶ翼がある
ああ,生きている・・・

あなたが私を呼ぶとき
あなたの息づかいを感じるとき
空飛ぶ翼を得たような気持ち
生きているんだという実感がする

あなたに見つめられると
空に手が届くような気分
そう,私は生きている
ああ,生きている

あなたが日々の祈りをするとき
私はただ 深い感動にその身を委ねるだけ
全ての悩みが消え去り
私は 生きていることが嬉しく幸せなの

あなたは私の心を絶えず燃え上がらせてくれる
私を愛で満たして
天にも登る気持ちにしてくれる

気持ちがあまり前向きになれないとき
私の奥なる心を奮い立たせてくれる
生きているから

あなたが私を呼ぶとき
あなたの息づかいを感じるとき
空飛ぶ翼を得たような気持ち
生きているんだという実感がする
そう,私は生きている

あなたが手を差し伸べる時
気持ちが高まってくる
(神はご存知の通り)確かにそうなの

これは間違いなく言える
私はあなたの側にずっといる

良いときもそうでないときも
挑戦するときも(決して離れない)

もう始まっているわ
私はもう待ちきれないの

あなたが私を呼ぶとき
あなたの息づかいを感じるとき
空飛ぶ翼を得たような気持ち
生きているんだという実感がする
あなたが日々の祈りをするとき
私はただ 深い感動にその身を委ねるだけ
全ての悩みが消え去り
私は 生きているんだとわかる

翼を広げて飛び上がる
確かに,私は生きている 間違いなく」