少し時間がある時、のんびり、おっとりしたい時や珈琲ブレイクのお供にこんなクラシックの名曲を聴いてみるのもいいのではないでしょうか

クラシック名曲のある風景-グルダのモーツァルトピアノ協奏曲20番 

グルダによるモーツァルのピアノ協奏曲がyou tubeで観れて聴けるというのは素晴らしい。 
フリードリヒ・グルダ(Friedrich Gulda, 1930年5月16日 - 2000年1月27日)はオーストリアのピアニスト・作曲家。バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの演奏を特に得意とした。ジャズ演奏でも知られる。20世紀を代表する巨匠ピアニストの一人である。1960年代はイェルク・デームス、パウル・バドゥラ=スコダとともにウィーンの三羽ガラスと呼ばれた。最初の妻との子パウル、2人目の妻・祐子(ジャズピアニスト/日本人)との三男リコはともにピアニスト。日本に対しては妻が日本人だったこともあり、親近感を抱いていたことでも知られる。(ウィキペディアより引用)
モーツァルトのピアノ協奏曲はどれも聴きやすく親しみやすい。私もよく聴いています。その中でもとりわけ有名な20番。時間の許す方は、完全版ではありませんが是非、聴いていただきたいと思います。

第一楽章


第二楽章



第三楽章





お薦めCDです。ご参考に
モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番
モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番
クチコミを見る
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第25番
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第25番
クチコミを見る