ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

  I'll Never Get Enough Of You (Air Supply

あなたのいない朝  (エア・サプライ


一度聞いたら忘れがたいメロディです。
「昨夜、一夜をともにした。こんな感じは今まで無かった。
交わす言葉は必要なかった。そこにすべてがあった。
ふたりの熱い胸の内が、炎となって広がった夜。
この先、恋などなくても昨日のことは、紛れも無く真実だった。
こんな気持ちの高まりを感じさせてくれたのは、君。
・・・奪いきれない。君を奪いきれない。
君のことは、きっと奪いきれない。

君は去り、ここに一人横たわっている僕。君を近くに感じている。
戻ってくるかどうか聞かなかった。プライドがじゃましてしまった、
ただ笑って、君の髪に触れ、後ろ姿を見送っただけだった。・・・」


たわいもない男の未練がましい気持ちを歌った曲のようです。詩の内容はともかくメロディがきれいで、なんとなくどこかで聞いたことがあるような、懐かしさを感じさせくれます。





よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ