ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The CASCADES-Rhythm Of the Rain
悲しき雨音 (カスケーズ)

6月になって雨の日がが多くなってきました。この時期に定番ソングとして50年も聞かれ続けている名曲が、このカスケーズの「悲しき雨音」です。雷の音から降る雨の音に引き継がれて始まるメロディは優しく耳に届きます。
雨の音を聞きながら、外を見つめていると、いろんなことを考えてしまうのは、世界共通のようです。
雨の音を聴き、自分から去っていった彼女のことを想い悩むというたわいもない失恋ソングですが、この耳慣れた旋律とともに降りしきる雨を見つめていると、なかなかの風情を感じさせてくれます。

「降りしきる雨の音を聞いていると
お前はなんてバカなヤツなんだと言っているように聞こえる
雨よ早く止んで虚しく泣かせてくれ お願いだ
一人にしておいてくれよ

僕の大切なたった一人の女の子はもういない
新しい恋を探そうと どこかにいってしまった
だけど彼女は気づいてない
彼女が去っていったあの日
僕の心も持ち去ってしまったことを

雨よ、教えてくれないか
これってフェアではないよね
彼女は僕の心を盗んでいったのに
そのことを気づいてないなんて
他の恋なんて見つけられないよ
僕の心はどこか遠いところにあるっていうのに

僕の大切なたった一人の女の子はもういない
新しい恋を探そうと どかにいってしまった
だけど彼女は気づいてない
彼女が去っていったあの日
僕の心も持ち去ってしまったことを


雨よ、彼女に伝えてくれないか
僕は彼女をとても愛してるということを
お日様に頼んでくれよ
彼女の心を真っ赤に燃やしてくれるように
そして彼女の心に雨を降らせて
僕たちの愛を育てておくれ

降りしきる雨の音を聞いていると
お前はなんてバカなヤツなんだと言っているように聞こえる
雨よ早く止んで虚しく泣かせてくれ お願いだ
一人にしておいてくれよ

あぁ、降りしきる雨の音を聞いている
しとしと しとしと

あぁ、降りしきる雨の音を聞いている
しとしと しとしと」

訳詩:おっとり

英語学習のため、英語歌詞を転載させていただきました。

Listen to the rhythm of the falling rain
Telling me just what a fool I've been
I wish that it would go and let me cry in vain
And let me be alone again

The only girl I care about has gone away
Looking for a brand new start
But little does she know
That when she left that day
Along with her she took my heart

Rain please tell me now does that seem fair
For her to steal my heart away when she don't care
I can't love another when my hearts somewhere far away

The only girl I care about has gone away
Looking for a brand new start
But little does she know that when she left that day
Along with her she took my heart

[Instrumental Interlude]

Rain won't you tell her that I love her so
Please ask the sun to set her heart aglow
Rain in her heart and let the love we knew start to grow


Listen to the rhythm of the falling rain
Telling me just what a fool I've been
I wish that it would go and let me cry in vain
And let me be alone again

Oh, listen to the falling rain
Pitter pater, pitter pater
Oh, oh, oh, listen to the falling rain
Pitter pater, pitter pater