ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

今日取り上げたのは、ブラザース・フォアです。1958年グループ結成以来、メンバーの交代はあったものの、現在まで活躍を続けています。2008年結成50周年ということで日本でコンサートが行われました。私もテレビで観ました。老いたとはいえ、ハーモニーの素晴らしさは健在でした。
私は、このグループの曲で聴いた「七つの水仙」がどうしても忘れることができず、2004年頃にベスト盤を購入して最初から聴きなおしました。
ハーモニーの素晴らしさと曲の醸し出す何とも言えない、ほんのりとした温かさは、安らぎを感じさせてくれます。
最近の歌にはないものが彼らの歌にはあるような気がします。しっとりと静かに流れる時間と自然がそっと語りかけてくれるような感じでしょうか。うまく表現できませんが。。。
時間が許せば、聴いていただきたいと思います。


The Brothers Four-Green Leaves Of Summer 遥かなるアラモ



The Brothers Four-Try to Remember  トライ・トゥ・リメンバー





The Brothers Four-seven daffodils七つの水仙



The Brothers Four-Green Fields  グリーンフィールズ



The Brothers Four-Lady Green Sleeves  グリーンスリーブズ



The Brothers Four-Four Strong Winds  風は激しく