ふと耳を傾けたくなる音楽

  Hayley Westenra- Dark Waltz
ヘイリー・ウエステンラ  ダーク・ワルツ

ふと静かに耳を傾けたくなる曲と言えば、ひとそれぞれでしょうね。私の場合は、聴いて癒される曲ということになります。やや暗い曲調かもしれませんがこの曲を愛してやみません。ヘイリーのアルバムの中の曲では、あまり目立たない曲かもしれませんが、初めて聴いたときからこの曲に惹かれています。
ただ、詩の内容は神秘的というか夢幻的でもある内容のため、聴いて意味をつかむのは難しい詩だと思います。
英語歌詞を参考に転載しましたがどうでしょうか(この曲の動画は詩の内容を表しているかのような素敵な動画です)

We are the lucky ones
We shine like a thousand suns
When all of the color runs together

I'll keep you company
In one glorious harmony
Waltzing with destiny forever

Dance me into the night
Underneath the moon shining so bright
Turning me into the light

Time dancers whirling past
I gaze through the looking glass
[ From: http://www.elyrics.net/read/h/hayley-westenra-lyrics/dark-waltz-lyrics.html ]
And feel just beyond my grasp is heaven

Sacred geometry
Where movement is poetry
Visions of you and me forever

Dance me into the night
Underneath the moon shining so bright
Turning me into the light

Dance me into the night
Underneath the moon shining so bright

Let the dark waltz begin
Oh let me wheel, let me spin
Let it take me again
Turning me into the light

平成28年10月25日追記

コメントにありました茂山人さんの訳詞を掲載させて頂きます。
ご本人のご了解を得ておりませんが、素晴らしい訳詞だと思います。

黄泉への円舞曲

ふたりの円舞曲に
あまたの光彩が降り降りそそぎ
虹色に包まれた至福の時間が流れます

私は一生あなたのそばを離れません
永遠にあなたを愛し、愛されて
運命を共にし、あなたと永遠に踊り続けます

もっと踊りましょう、踊り明かしましょう
明るい満月の光に包まれ、踊り続けて
私は清らかな月の光になるのです

円舞曲の旋律は過去へと流れ
ふたりの姿は過去を映す鏡に映ります
そしてすぐそこに、手の届くところに天国が

神々しい黄泉の幾何学模様
森羅万象が詩歌となり
ふたりの魂は永遠にそこに留まるのです

もっと踊りましょう、踊り明かしましょう
明るい満月の光に包まれて
私は清らかな月の光になるのです

もっと踊りましょう、踊り明かしましょう
明るい満月の光に包まれて
黄泉へと至る道すがら、悲しい円舞を踊りましょう
さあ、私を糸車のように、くるくるとと廻してよ
もっともっと、何度も何度も、廻してまわしてよ
廻ってまわって、私は清らかな月の光になるのです

             Translated by mosanzin                





よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ


ピュア

ヘイリー
ユニバーサル ミュージック クラシック
2003-11-26