ふと聴きたくなる懐かしの洋楽


 
It's Too Late(Carole King)

 イッツ・トゥー・レイト(キャロル・キング)


シンガーソングライターとして1970年~80年代に活躍したキャロル・キングの代表的なヒット曲です。1971年に発表したアルバム「つつれおり」は、歴史的名盤といわれています。女性の苦悩や切なさを淡々と歌っています。一緒に仲良くしていた二人がいつのまにか心が離れてしまって、もうどうにもならない状況になった気持ちが表現されています。ちょっと悲しい歌ですが、メロディは親しみやすく印象に残る曲です。


「午前中ずっと、ベッドの中にいて時間をやり過ごしていた
ここでは何かがおかしいし、否定もできない
私達のどちらかが変わってしまっているし
もしかして、私たちが努力を止めたかもしれないってことを

それに、もう遅い ねえあなた、今ではもう手遅れなの
私達はよく頑張ったんだけれども
心の中の何かが死んでしまった
隠す事も出来ないし、取り繕う事も出来ない

昔は、ここであなたと一緒に暮らすのも楽だった
あなたは、明るくて陽気で、私はどうしたら良いのか分かっていた
今では、あなたはもうれしそうじゃなくて、私は自分が愚かに思える

それに、もう遅い ねえあなた、今ではもう手遅れなの
私達はよく頑張ったんだけれども
心の中の何かが死んでしまった
隠す事も出来ないし、取り繕う事も出来ない


いつか、私とあなたにとって楽しい時があるかもしれない
でも、私達は、とても一緒にいることは出来ない、あなたもそう感じるでしょ?
それでも、私は嬉しい、私達が育んできたものや、私があなたを愛していたことを思うと

それに、もう遅い ねえあなた、今ではもう手遅れなの
私達はよく頑張ったんだけれども
心の中の何かが死んでしまった
隠す事も出来ないし、取り繕う事も出来ない」



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ