ふと聴きたくなる洋楽

 Someday (Celtic Woman)
サムデイ(ケルティック・ウーマン)

ケルティック・ウーマンの2005年のアルバムからの選曲です。クロエ・アグニューが、ソロで歌っています。素敵な歌声と歌詞です。そっと耳を傾けていたい。そんな可憐な歌です。

「いつの日か、私たちがもっと賢くなり、そして世界がもっと大人になって、学んだら、私たちは、もっと生きるために、もっと私たちを生かすために生きていけると願っています。いの日か、生命はもっと平等になり、要求はもっと少なくなり、欲張りは損をするようになる。こんな世の中が早く訪れることを祈っています。
絶対あきらめない。太陽がなくなったら月に祈ってでも、闘っていきます。私たちにとって勝ち目のない、暗い日々や、辛い日々もあることでしょう。より良い日をもとめて祈ることが、私たちが分かちあえることです。いつの日か、いつ日か、より良い世界になることを・・・」

今の世界が、人それぞれが報われるような平等な社会になってほしい。そう願う気持ちが伝わってきます。



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ

コメントもいただけると嬉しいです。