ふと聴きたくなる曲

Sarah Brightman-Time To Say Goodbye
サラ・ブライトマン-タイム・トゥ・セイ・グッバイ

この曲はよく耳にする曲です。最初は、別れを告げる悲しい歌なのかと思っていました。イタリア語はさっばり分かりませんでしたから。でも違うようです。原題は「君と旅立とう」という前向きな恋愛の歌でした。ここの説明をしているネット記事がありましたので、そのまま引用します。

この歌は元々イタリア人のテノール歌手アンドレア・ボチェッリの
『Con Te Partiro』という曲で、
英語で言えばI'll Go With You.邦題も『君と旅立
とう』です。
サラが歌う際、英語タイトル『Time To Say Goodbye』がつけられました。
有名なボクシング選手の引退試合の時にお披露目されたせいもあるかも知れません。
第二の人生の門出という意味で。
サラの歌もTime To Say Goodbyeって部分以外はイタリア語です。
『サラ・ブライトマン・クラシックス』に歌詞と対訳がついていてそれを読むと
「おとずれたこともない場所をこれからあなたと共に航海して行く
あなたは僕とともにいる、どこにもなくなった海をあなたと蘇らせよう、あなたと旅立とう」
という感じの前向きな恋愛の歌であり、新しいことをする意志表示の歌でもあります。