ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Whitney Houston- All at once
オール・アット・ワンス   ホイットニー・ヒューストン

ホイットニー・ヒューストンといえば、1992年自身が初主演した映画 『ボディガード』 が公開され、主題歌として大ヒットした 「I Will Always Love You」 が一番に思い浮かびます。もちろん、この曲のダイナミックさも好きなのですが、この、突然に・・・・と訪れる恋の終わりを歌った曲も好きです。

この切なさが何とも言えません。ぐっとくる曲です。抜群の歌唱力だけでなく繊細な感情表現も素晴らしいと思っています。歌詞なとても切ないですね。簡訳するとこんな感じでしょうか。ご参考に

「それは突然にとうとう私にも訪れた 今私は理解しようとしてる あなたが戻ってはこないってことを
それは突然に 涙1粒1粒を数えると 少なくとも100万粒の涙がこぼれ 私は目を腫らし涙は枯れてしまった
それは突然に 私の夢すべてが 砕かれてしまったということ

あなたに出会ってからはずっと あなたを愛することしか知らなかった だからあなたが忘れられない 
なにもかも1人で これから私は立ち向かわないといけないのに

それは突然に 私は今 孤独の海を漂い あなたが戻ってきてくれたらと願っている 
今はそれだけが気がかり それは突然に 孤独の海を漂い あの頃の思い出にしがみついている
それが私を苦しめる あなたの思う以上に 目に見えるよりも とても苦しくて それは突然に

それは突然に あたりを見回し そして気づいた あなたが一緒にいるのは 他の誰かの愛他の誰かの腕の中で 私の夢すべてが砕かれてしまったそれは突然に 
それは突然に あの頃は私に向けられたスマイルが 今は他の誰かの1日をきらきら輝かせ その人があなたの笑顔を奪っていった そして私に残されたのは思い出だけ それは突然に
・・・・・・・・」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ