ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Eva Cassidy - Fields of Gold

スティングの名曲のカヴァー。始めて聴いたとき、とても感動しました。

彼女のバージョンとスティングの曲の歌い方の違いを詳しく言及している方(石五郎氏)のブログを読んで、この曲が一層好きになりました。彼女のCDも購入し、スローバラード以外のジャズ的な迫力ある歌い方にもすっかり惚れ込んでしまいました。 30代という若さで亡くなったことを思いながら、この曲を聴くと胸が痛みます。

この歌詞を訳してみようとしましたが、石五郎氏のブログには及びませんので、そのまま歌詞(和訳)を引用させていただきました。

Fields Of Gold (Eva Cassidy version)

You'll remember me when the west wind moves 
among the fields of barley
You can tell the sun in his jealous sky 
when we walked in fields of gold

大麦畑を西風が吹いたら
私のことを思い出してね
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私と歩いたことを

So she took her love for to gaze awhile 
among the fields of barley
In his arms she fell as her hair came down 
among the fields of gold

彼女は恋人を連れ出し彼を見つめる
大麦畑の中で 
彼の腕に抱かれて髪が乱れる
黄金の草原の中で

Will you stay with me, will you be my love 
among the fields of barley?
You can tell the sun in his jealous sky 
When we walked in fields of gold

大麦畑でずーっと一緒にいてくれる?
恋人でいてくれる?
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私たちは歩いた

I never made promises lightly
There have been some that I've broken
But I swear in the days still left
We'll walk in fields of gold
We'll walk in fields of gold

軽はずみな約束などしない
約束を破ったこともある
けれど私は今誓う。残された日々
黄金の草原を一緒に歩いていくことを
黄金の草原を一緒に歩いていくことを

Interlude
間奏

I never made promises lightly
There have been some that I've broken
But I swear in the days still left
We'll walk in fields of gold
We'll walk in fields of gold

軽はずみな約束などしない
約束を破ったこともある
けれど私は今誓う。残された日々
黄金の草原を一緒に歩いていくことを
黄金の草原を一緒に歩いていくことを

Many years have passed since those summer days
among the fields of barley
See the children run as the sun goes down
as you lie in fields of gold

大麦畑で過ごしたあの夏の日々から歳月が流れ
あなたはひとり寝そべって走り回る子供たちを見る
黄金の草原を太陽が沈みゆく中で

You'll remember me when the west wind moves
among the fields of barley.
You can tell the sun in his jealous sky
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold
When we walked in fields of gold

大麦畑を西風が吹いたら
私のことを思い出してね
嫉妬深い空に太陽が輝く
黄金の草原を私と歩いたことを
黄金の草原を私と歩いたことを
黄金の草原を私と歩いたことを


日本語訳:石五郎

参照ブログ 石五郎のライフスタイル ここをクリックしてください。
http://lifestyle.at.webry.info/200907/article_21.html



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキング