ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Jane Monheit - Over The Rainbow
ジェーン・モンハイトの「虹の彼方に」

彼女は、ジャズ・ボーカリストのイメージが強いのですが、しっとりと歌うバラード系の曲は魅力的です。特にこの「虹の彼方に」は惹かれます。歌の巧さは抜群です。じっくり耳を傾けましょう。

「虹の彼方に、あの空の向こうに、昔、子守歌で聞いた国がある。
虹の彼方の空は青く、そこでは、たとえどんな夢をみても本当に叶ってしまうの。
いつ日のか私は、星に願うでしょう。目覚めれば、雲は遠くに流れ去り、
悩みは、レモンドロッップのように溶けて、煙突の先から空へと消える。
そんな場所にいるはず。虹の彼方と青い鳥が飛ぶ。
なぜ、私は飛べないの。きっと、飛べるはず。虹の彼方の空は青く、
そこでは、たとえどんな夢を描いても本当に叶ってしまうの。」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ