ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

Massachussetts (The Bee gees)
マサチューセッツ (ビージーズ)

1960年代後半の懐かしい曲。この曲を知っている人も少ないかもしれません。
故郷とも思えるマサチューセッツを想う曲のようです。当時、新しさの象徴のようなサンフランシスコに来たけれども・・・・・・

まさに我々が東京に憧れて東京で暮らし始めたものの、何故か故郷が気になり、帰りたいと思う気持ちになったような、そんな気分が漂うよう曲です。ビージーズと言えば、この曲を思い浮かべるほど懐かしい曲です。


「マサチューセッツに帰りたい気がする。
何か帰ったほうがいいって言っているようだ。
マサチューセッツの灯りはすべて消えた。
彼女をひとり残してきたその日に。

サンフランシスコにヒッチハイクしようとした。
やりたいことをやろうと思っただけ。
マサチューセッツの灯りはすべて消えた。
戻って君と一緒に歩むのを促すかのように。

マサチューセッツの暮らしを話したり
今まであった人達のことを話そう。
マサチューセッツの灯りはすべて消えた。
マサチューセッツは僕の懐かしい出会いの土地。
・・・・・・・・・・
マサチューセッツを忘れない
マサチューセッツを忘れない」