ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

 
Raindrops Keep Fallin' On My Head(B.J. Thomas)

雨にぬれても (ビージェー・トーマス)


1969年の映画「明日も向かって撃て」(ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード主演)の挿入歌です。当時、人気だったバート・バカラックによる作曲です。


「雨が降り続く。雨が頭に落ちてくる。ベッドにおさまらない足長の男のように、どうもしっくりこない。雨はいっこうに止まない。雨が頭に落ちてくる。
だから太陽に言ってやった。“どうもお前のやり方が気に入らない。サボってないでちゃんと照らせって”。そう言って文句を言ったけど雨は降り続く。雨が頭に落ちてくる。
でも、わかっていることがある。雨がよこした憂鬱には俺は負けやしないってこと。きっとそのうち幸せが向こうから挨拶にくるさ。
雨が降り続く。でもだからといって俺の目が赤くなってしまうわけでもないし、泣くなのは俺の趣味じゃない。文句を言ったところで俺は雨を止めることはできないし、それに俺は自由なのだから。何も心配しないで文句は言わず頑張るぞ。
きっとそのうち幸せが向こうから挨拶にくるさ。」

この前向きさがいいですね。


よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ