Save The Best For Last (Vanessa Williams)

セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト(ヴァネッサ・ウイリアムス)

1991年に大ヒットした曲です。「一番大事なものを最後のとっておく」という曲名も意味深です。一番大事なものとは、「私とあなたが結ばれる」ことです。この歌の最後を、ユー・セイヴド・ザ・ベスト・フォー・ラスト(過去形)と締めくくっています。いろいろあったけれど、最後に、私を選んだ。つまり、結ばれたということです。

「雪が6月に降ったり、太陽が月を回ることだってあるくらい、驚きなの。あなたの目に情熱を感じることが。だって、あなたから、これが愛の形なのだ。といってほしかったから。私が思っていた通りではなかったけれど十分だわ。

私たちはこうして向かい合っている。なのに、私たちは、一緒になるチャンス逃してしまっていたわね。あなたは、大切なものをそのままにして立ち去ってしまう。この世の中狂っているわ。あなたが私のところに来たのは、お馬鹿さんが、あなたをフリーにさせてしまったときだった。あなたは、うまくやったと思ったかもしれないけど、私は、そうは思わなかった。

あなたは、どうかしていたわ。私以外の人を愛して、あなたの夢を私とかなえようとすることはできないことなのだから。あなたがずっと探していても、見つけられないことだってあるわ。・・

雪が6月に降ったり、太陽が月を回ることだってあるの。私たち、一緒になるチャンスを逃してしまったと思ったその時に、最後にこんなすばらしいことが待っているなんて。そうあなたは、最後にやっと、私を選んでくれたの。」


彼女の美声に惹かれました。






よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ