ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

 Melody Fair  (The Bee Gees)
 
メロディ・フェア (ビー・ジーズ)


若葉のころに続き、映画「メロディ・フェア」(小さな恋のメロディ)の主題歌も聴きたくなりました。
 まさに美しいメロディです。この映画は1971年の公開です。何度となく放映されていましたので、それほど古い映画との印象はないような気がします。メロディは映画のヒロインの名前でした。
 淡い初恋を思い出さずにいられない、素敵な曲です。

「泣き顔の少女は誰なの?たくさんのサインに目をやっている子は。

彼女は人生が競争だということを知っている。彼女の顔にはシワなんて見えるはずもない。

きれいなメロディ、君の髪に櫛をかけてごらん。きっと君も美しくなれるよ。きれいなメロディ、君はやっぱり女性だってことを忘れないで。そして女の子であるってこともね。

窓辺にたたずむ少女は誰なの?雨が落ちてくるの見つめている子は。

メロディ、人生は雨のようでなくメリーゴーランドのようなもの。

きれいなメロディ、君の髪に櫛をかけてごらん。きっと君も美しくなれるよ。きれいなメロディ、君はやっぱり女性だってことを忘れないで。そして女の子であるってこともね。・・・・・・」




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ