ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

 GOLDEN SLUMBERS (The Beatles)
ゴールデン・スランバーズ(ビートルズ)

1969年の作品。16世紀末の劇作家トーマス・デッカーの散文を引用し、ポール・マッカートニーが作曲した子守唄です。

「昔、道があった。故郷に帰る道が。
おやすみ、かわいい娘よ、泣かないで。
そうしたら子守唄を歌ってあげるよう。
黄金のまどろみがお前の瞳を満たし、
微笑みがお前を目覚めさせる・・・」

といった内容で、優しさあふれる曲です。

 



よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ