ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

The Beatles- Here there and everywhere
ヒア・ゼア・アンド・エブリウェア(ビートルズ)

「もっといい人生を送るために
愛する人がそばにいてほしい。
ここで日々を重ねながら、
彼女が手を一振りするだけで
僕の人生は変わってしまう。
彼女の髪に触れて、
二人ともどんなに素敵だろうと考える。
誰かが話しているのも彼女は気づかない。
僕は彼女のそばにいつもいる。
そして彼女が僕のそばにいてほしい。
彼女を愛することは、
どこにいても彼女が必要だということだ。
お互いの愛は消えないと信じ、
彼女の瞳をみつめながらいつもそこに映っていたい。」

これもビートルズを代表するスローバラードです。






  




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ