ふと聴きたくなる懐かしの洋楽
Wind Beneath My Wings
 (Bette Midler

1986年の「フォーエバー・フレンズ」という映画の主題歌です。

映画の主演を勤めたベット・ミドラー自身が歌っています。献身的に自分を支えてくれた友人に、心をこめて感謝を捧げる歌です。感動を与えてくれる歌です。そっと耳を傾けてみましょう。何かを感じさせてくれます。

「私の影になって寒かったでしょう。太陽が顔にあたらなかったのに、
喜んで私を光らせてくれた。それがあなたの仕方。いつも一歩さがっていた。
だから、私に栄光があったのに、あなたはいつも辛い思いをしていた。
長い間名もないその美し顔。いつもの美しい笑顔の影で、苦痛を隠していた。
知っていた?あなたは、私のヒーロー。わたしの憧れそのもの。
私の翼の下で吹く風があなたなの。
あなたのおかげで、鷲より高く飛ぶことができる。
気付いていないように見えたでしょう。でもいつだって心から思っていた。
気付いていたの。あなたなしに今の私はありえないということも。
そのことをわかってほしい。
言ったことはなかったけれど、あなたは、私のヒーロー。
わたしの憧れそのもの。私の翼の下で吹く風があなたなの。
あなたのおかげで、鷲より高く飛ぶことができるの。
あなたがいるから、空高く飛べる。
ありがとう。ありがとう。あなたは、私の翼の下で吹く風」

こんな友達はまさに宝です。




よろしければ応援の1ポチを

人気ブログランキングへ