ふと聴きたくなる懐かしの洋楽

  If We Hold On Together(Diana Ross)
 イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー(ダイアナ・ロス)
 
1988年のダイアナ・ロスのヒット曲です。一度聴いただけでも優しい歌声とメロディが心に残ります。歌詞の内容も素晴らしく、なぜか何度も聴いてしまいます。和訳するとこんな感じになります。

「過ぎいく日々に自分を見失わないで。
はるか遠くまで歩んできたのだから
夢を捨てないで。
夢は織り成すためにある、
驚くべきことが待ち構えている、
そう信じて生きて。
自分のストーリーを描いて
自分らしく生きるのよ。
信念、希望と栄光 
こころに真実を抱いて。
私たちがみんな一緒にいられたら、
夢は決して絶えないでしょう。
夢が永遠を見せてくれる。
あなたと私の前から
暗い影が消えるところで。
風の中で彷徨える魂は、
耐える力を身につけていく。
星を見つけ出すのよ。
最後の最後まで頑張って。
谷間にも、山にも、
涙を洗い流してくれる泉が
きっとあるはずだから。
言葉が、揺れ動いて
どこからか聞こえてくるわ。
誰かが祈っている。
どうか私たちが
元にもどれますようにと。
闇の中から抜け出したら、
太陽のことを夢見ましょう。
暗闇でも光を感じ、
その光がみんなの体を暖めてくれるから。
みんな一緒にいられたら・・・・」




よろしければ応援の1ポチを


人気ブログランキングへ